実は世界に知られるワイン生産国!ハンガリーで飲みたいワイン

ハンガリーで飲みたいワイン 世界三大貴腐ワインの一つはハンガリー産

まめこ

せっかくだから、ハンガリーのお酒を飲んでみたいな~。

 

ワインが有名って聞いたんだけど…?

マーリア

ハンガリーのワインと言えば、貴腐ワインが良く知られていますね。

 

トカイの貴腐ワインは世界三大貴腐ワインの一つと言われていて、世界的にも有名なんです。

 

他にも、全国各地でワインが生産されていて、ハンガリー人のパーティーには欠かせないお酒です。

 

この記事では、ハンガリーのお酒について、詳しくご紹介していきます。

 

ハンガリーのワイン

ハンガリーのワイナリー

ハンガリーは、実は世界でも知られたワインの生産国です。全国に22のワイン生産地域が登録されています。

 

ハンガリーの人たちは、赤、白、ロゼ、発泡性のもの、どれも良く飲みます。

 

世界的に特に有名なのは、トカイの貴腐ワインエゲルのエグリビカヴェールです

 

トカイの貴腐ワイン

トカイで作られる貴腐ワインは、世界三大貴腐ワインの一つとも言われ、世界的に知られています。

 

貴腐ワインとは、貴腐ブドウというちょっと特殊なブドウから作られるワイン。

素晴らしい香りと甘美な風味。その希少性から「ワインの帝王・帝王のワイン」と呼ばれています。
貴腐葡萄は完熟した葡萄に貴腐菌(ボトリティス・シネレア)がついて出来る特殊な葡萄です。貴腐菌が果皮のロウ質を壊すことにより、果汁中の水分が蒸発。糖度が著しく濃縮されて、木になったままで乾葡萄のような状態になっていきます。

参考:サントリー

色もはちみつっぽい感じで、すこし独特の香りがあります。甘くてまろやかで、デザートワインのよう。女性にも人気が高いワインです。

 

「トカイ」と書いてあっても、普通の白ワインの場合もありますので、貴腐ワインを選びたい場合は「Tokaji Aszú(トカイ アスー)」と書いてあるものを選びましょう。

 

英語では、貴腐ワインのことを「noble rot」などと表記することが多いようです。

 

まめこ

ハンガリーの貴腐ワインには数字が書いてあって、値段も違うみたいなんだけど…?

マーリア

トカイの貴腐ワインには、3puttonyos (プットニョシュ)とか、6puttonyos (プットニョシュ)なんて書いてあります。

 

puttony (プットニュ)とは、もともとブドウを入れるカゴの意味。どのくらいの量の貴腐ブドウが使われているかというランク付けだったそうですよ。

 

現在は、貴腐ブドウの量だけで数字が決まるわけではないそうですが、数字が大きくなるほど甘みが強く濃厚な味わいになります。

 

そして、その分お値段もアップ!

 

人によっては、6puttonyos (プットニョシュ)は甘すぎて飲めない!という方もいますので、どの数字が良いかはお好み次第です。

 

 

エグリビカヴェール(エゲルの赤ワイン)

ハンガリーのワイナリー

ハンガリーの赤ワインと言えば、「エグリビカヴェール(Egri Bikavér)」がよく知られています。

 

エグリビカヴェールとは、

エグリ→エゲル(地名)の

ビカ →雄牛

ヴェール→血

という意味で、「エゲルの雄牛の血」という意味。

 

16世紀にオスマントルコの大軍に攻め入られた際、エゲルの兵士たちは城に立てこもって戦いました。

 

そこで兵士たちが飲んでいた真っ赤なワインを見て、オスマントルコ軍は「雄牛の血を飲んでいる」と恐れおのき、撤退したと言われています。

 

ハンガリーに伝わるそんな逸話を聞くと、一度は飲んでみたくなりますね。

 

エゲルの町から少し離れたところには、「美女の谷(szépasszonyvölgy)」と呼ばれる場所があり、たくさんのワインセラーが立ち並んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lucia Porubecovaさん(@itsluciasss)がシェアした投稿

ワインの試飲を楽しめるほか、ちょっとした軽食やワインの量り売りもされていますよ。

 

持ち帰りのワインは、プラスチックのボトルタンクやペットボトルに入れるのが一般的です。

 

そのほかのハンガリーワイン

ハンガリーでは、各地でワインが生産されています。エゲルやトカイだけでなく、各地のワインをぜひ飲み比べてみてくださいね。

 

ワイナリーには、ドイツやオーストリアからやってくるツアー客の姿を見ることもありますよ。

 

ハンガリーのワインの産地については、こちらのサイトが詳しいので参考にしてみてください。

参考 ハンガリーワイン産地ハンガリーワインの専門店