ハンガリーへ行ったらぜひ食べたい!名物料理

ハンガリーの名物料理

旅行の楽しみと言えば、やはり食事!

この記事では、ハンガリーの名物料理を紹介していきます。

 

ハンガリー料理の特徴

まめこ

ハンガリー料理ってどんなもの??

マーリア

ハンガリーの料理は、パプリカの粉で肉や野菜を煮込んだものが多いです。

 

海のない国なので魚はあまり食べませんが、コイやナマズを使った料理もありますよ。

 

マイルドな味付けで、日本人に合うものも多いです。

 

ハンガリー料理に欠かせないのは、パプリカの粉。

パプリカパウダー

まめこ

真っ赤だけど、辛いの??

マーリア

辛くないですよ!

パプリカには辛い種類と辛くない種類があり、料理に使われるのは大半が甘口のパプリカです。

 

それでは、どんな料理があるかご紹介していきましょう。

グヤーシュ レベシュ

グヤーシュレベシュ

単にグヤーシュともいうこともあります。

 

牛肉がメインのシチューもしくは具だくさんのスープのような料理です。

 

一般的なレシピでよく使われる材料は、

  • パプリカの粉末
  • ラード
  • ニンジン
  • ジャガイモ
  • トマト
  • 白ニンジンやパセリなどの香味野菜

など。

 

ドイツやオーストリア、チェコなど、近隣の国にも「グラーシュ」や「グーラッシュ」などと呼ばれる似たような料理がありますが、ハンガリーが発祥と言われています。

 

もともとグヤーシュとは「牛飼い」という意味で、グヤーシュレベシュで「牛飼いのスープ」を意味しています。

 

その名前の通り、たっぷりの牛肉が使われており、スープという名ではありますが日本人にはボリューム満点

 

ハンガリーのレストランは量が多いので、一品で十分な量が出てくると思います。

 

「スープだけじゃ足りないかな…」と頼みすぎてしまうと、あまりの量にびっくりするかもしれません。

 

レストランで注文を迷ったときは、少しずつ様子を見ながら注文するのがおすすめ

 

ハンガリーに行ったら、一度は食べておきたいメニューです。

 

ハラースレー

ハンガリー料理 ハラースレー

ハラースレーは、魚、特にコイをパプリカなどで煮込んだスープです。

 

ハラースレーは、ハンガリーではクリスマスの定番料理としても有名で、クリスマスが近づくと、スーパーにはコイがいっぱい入った水槽が立ち並びます。

 

ハンガリーには海がないので、とれる魚と言えばコイかナマズあたり。

まめこ

川魚はくさみがあるとか、どろくさいとかいう人もいるけどどうなのかな…

 

正直なところ、ハンガリーの名物料理とはいえ、ハラースレーがとってもおいしいお店もあれば、ものすごくどろくさいスープに仕上がっているお店も…。

 

おいしいお店のハラースレーは、どろくささもなく、ダシが出ていてとってもおいしいですよ!

 

パプリカ-シュ チルケ(パプリカチキン)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Elwin Lee(@eruperu)がシェアした投稿

 

チキンをパプリカとサワークリームで煮込んだ、ちょっとこってりの一品です。

 

たいていの場合、ノケドリやガルシュカと呼ばれる小さな手作りパスタが付け合わせになっています。

 

マーリア

ノケドリやガルシュカは、日本の「すいとん」のおだんごが小さくなったようなもの。卵や小麦粉、水などを混ぜて作ります!

 

日本人には食べやすい味付けで、あまりハズレもないおすすめの料理です。

 

家庭的な料理なので、しっかりめのレストランよりも、カジュアルなお店のメニューに入っていることが多いですよ。

 

トルトット パプリカ(パプリカの肉詰め)

トルトットパプリカ

ハンガリー版のピーマンの肉詰めです。

 

ハンガリーならではのポイントは、

  • 白いパプリカを使う
  • トマトとパプリカの粉のソースで煮込む

こと。

 

ちょっと甘めの味で日本人にもなじみやすい料理です。

 

マーリア

白いパプリカは、ハンガリーではとても良く使われる食材です。

ハンガリーの白パプリカ

白パプリカは甘みがあって、クセがなく、とってもおいしいですよ。煮込むだけでなく、生で食べることもあります。

 

トルトットカーポスタ(ロールキャベツ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Levente Joseph Gさん(@joseph_the_dady)がシェアした投稿

日本でもおなじみのロールキャベツですが、ハンガリーではやっぱりパプリカの粉を入れて煮込みます。

 

家庭やお店によりレシピが様々ですが、酢漬けのキャベツを一緒に煮込むことが多く、ちょっと酸味のある味のことが多いです。

 

上にのっている白いものは、サワークリーム。

 

マーリア

ハンガリー料理では、仕上げにサワークリームを使うことが多いんですよ

 

ホルトバージ パラチンタ(ホルトバージ風クレープ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Simy Nagyさん(@czikos_palacsinta_es_desszert)がシェアした投稿

パラチンタとは、ハンガリーでよく食べられているクレープのこと。

 

ホルトバージは地名です。

 

ホルトバージパラチンタというと、中に肉を包んでトマトとパプリカの粉で作ったソースをかけたものが一般的。

 

デザートではなく、食事として食べます。

まめこ

日本にはあまりない料理ね!

 

フォアグラ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Magyar Konyha Magazin(@magyarkonyhamagazin)がシェアした投稿

ハンガリーは、世界でも有数のフォアグラ生産国。

 

高級食材として知られるだけあってハンガリーでもお値段はお高めですが、日本で食べるよりは断然お安い!

 

お好きな方はぜひお試しください。

 

まとめ

ハンガリー料理といえば、とにかくパプリカ煮込み!

 

ハンガリー料理が気に入ったら、ぜひ粉のパプリカを買って帰ってハンガリー料理作りにもチャレンジしてみてくださいね!